Fantastic moments

日常のこととかゲームのこととか適当に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりのご飯ネタ

仕事に少しだけ余裕が出てきたのに伴い、しばらくお休みしてたご飯ネタを久しぶりに・・・
仕事帰りにちょっとだけ寄り道してみた結果の報告ですw
しばらく店を探索していないうちに新しいお店ができていたので、今回は2店舗まとめてお送りします。
まとめて、といっても別に同じ日に行ったわけじゃないですけどね(

まずは「元祖タンメン屋」。名前の通り?メニューはタンメンが基本です。
辛さが無辛~5辛(それ以上も可)と選択できるようになっています。
今回は手始めということで、軽めに2辛を頼んでみました。
タンメン
器に店名がしっかりと・・・w上にかかってるので、辛さを調整するそうです。
一見あっさりなのかなー?と思ったのですが、豚肉が載っているのもあって、それなりにボリュームがあります。
麺とスープのバランスも取れているので味は悪くないかな?
辛さもいろいろ試してみたいし、また行ってみようと思います。

続いては「麺日和」。こちらはチェーン店のようです。
席についてメニューを見るのですが・・・・なんだかわかりにくい(汗
スープを「豚骨・節豚骨・和風・鶏ガラ」、味付けを豚骨・節豚骨・和風は「たまり・醤油・塩(鶏ガラは醤油のみ)」、麺を太麺・細麺から選ぶようになっているのですが、こだわりたい人にはいいのかもしれませんが、面倒に思う人の方が多いような気がします。一見のお客さんのためにもオススメの組み合わせをどこかに載せたりしたほうがいいんじゃないかな・・(ぱっと探した限りでは見つけることができませんでした)

とりあえず、「豚骨・たまり・細麺」の組み合わせで注文。
たまりとんこつ
第一印象は結構こってり系かな?家系らーめんをベースにいろいろアレンジしてるような感じなのでしょうか?
見た目ほどくどくなく、味も結構よかったので食後の印象は良かったです。
でも、最初に何頼もうか困ってしまうあのメニュー構成はどうかなぁとw

チェーンで展開しているくらいだし、問題ないのでしょうかねぇ・・・

今回はここまでw
また、新しいお店に行ったら、ブログで紹介したいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/17(水) 03:38:54|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RadeonとGeforceとPhysX

先日購入したRadeon HD 5850は導入以来特にトラブルもなく順調に動いています。
そこで、4850でCrossFireXを構築していたときにはできなかったことを行ってみることにしました。
それは何かというと、「RadeonとGeforceの組み合わせによるPhysX(物理演算)の利用」です。
HD4850を2枚使っていたときは空きスロットの問題とかで試せなかったので・・・
まぁ、ほんとに興味だけなんですけどねw

まずは、PhysX用のGeforce搭載のグラフィックボードを用意します。
適当なカードでもいいかなぁと思ったのですが、その後の利用とかを考えると新しいものがいいかなぁということで、DirectX10.1に対応したミドルクラスの「GeForce GT240」搭載の「ELSA GLADIAC GT 240 DDR5 1GB」を購入。
GT240
1スロット仕様なので取り付け場所を選ばないし、このあたりのモデルなら、後で単体で使用するにも普通に使うなら問題なさそうかな、と。

GT240を取り付けて設定を行うわけですが、ここでひとつ問題が。
GeForceのドライバの仕様により、Radeonが動作しているパソコン上ではPhysXを有効にすることができないという・・
Webで調べた結果、次のような手順を行うことで解決?しました。
あちこちに載っていることなので、簡単にw

1.GT240を取り付けてドライバを導入する。
  今回HD5850はATI Catalyst10.2、GT240はGeForce Driver196.21を使用。
2.PhysXInfo.comで公開されている「PhysX Mod」をダウンロードして、パソコンを
  セーフモードで起動した状態でインストールする。
  (セーフモードでないと置き換えられないファイルがありエラーが発生。)

これで、無事PhysXの設定を有効にすることができました。
準備ができたところで次は動作確認です。
Nvidiaのサイトからデモをダウンロードして実行してみます。
服の裾や、髪が人物の動きに合わせて滑らかに動きます。
ベンチ結果のとこにPhysXの有効無効とかが表示されるので確認しやすいですね。
画面1 画面2
ちなみに結果はこんな感じ。
PhysX有効の場合は・・
Physxあり

ちなみにPhysX無効だとこんな感じ。
Physxなし
無効にすると明らかにスコアが落ち込んで、画面上もかなり動作が重くなります。
物理演算用ならそこまで必要ないかと思い、今回はPCI Express x4スロットにGT240をセットしましたが、x16スロットにしたほうがスコア良くなるのかな。。後日差し替えて試してみたいと思います。

デモを試してみましたが、技術的にはすごく面白いですね。
あとは、どのくらい普及するかでしょうか。利用に際して変な制限がないほうがいいと思うのですけどね。
まぁ、しばらくの間、いろいろ試してみたいと思います。

(追記)
時間がちょっとあったので、x16スロットにGT240を移動してみましたが、スコアの向上は特段ありませんでした。
マザーボードの仕様上、x16動作のスロットを二つとも使用するとx8動作になってしまい、メインのグラフィックボードにも影響が出ますので、大きな差が出ないのであればx4スロットで運用することにします。
あとはCPUを変更してみるかな・・・
  1. 2010/03/17(水) 03:02:47|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラフィックボード買い替え

メインのパソコンのOSを先日WindowsXPからWindows7に入れ替えましたが、Windows7では最新のゲームおよびマルチメディア処理用のAPIである「DirectX11」が採用されています(Vistaもアップデートで利用可能になりました)。

今までHISの「HD 4850 IceQ 4」を2枚(ATI CrossFireX)で利用してきたのですが、こちらはDirectX10.1までの対応となっています。ミドルクラスのグラフィックボードとはいえ、2枚セットで使うと消費電力は結構なものになるせいか、メモリを8GB(2GB×4)に変更した際に動作が不安定になり、最終的に電源を新調したら直ったこともありました。普段の用途でCrossFireXの恩恵にあずかることはまずないですし、1枚で運用しても別に困らないのですが、一度上げたスペックを下げるのもなんかくやしいんですよね(

年末は車検やらノートPC購入やらで余裕がなかったので見送っていましたが、時間にも予算にも少し余裕ができたので、メインPCのグラフィックボードを買い換えました。
今回はXFXというメーカーの「Radeon HD 5850 1024 MB DDR5 Displayport BLACK Edition」を購入。
メーカー純正のちょっとだけオーバークロックモデルです。

Radeon HD5850
(実際には「BLACK Edition」のロゴが本体にも入ってます)

Radeon HD 5870/5850は発売当初はなかなか物がなく店頭で見ることがまれでしたけど、最近は供給が安定したのか店頭に在庫が並ぶようになりましたね。
しかし、お店も前はNVIDIAのGeForceシリーズが売り場の大半を占めていたのが、最近はライバル製品であるAMDのRadeonシリーズがたくさん置かれるようになって、時代の流れを感じさせますね。

とりあえず交換しただけで、なにもチェックしていませんけど、ネットで情報を見る限りは今まで使用していたHD4850のCrossFireXと比較して同等以上の性能で発熱や消費電力はぐっと抑えられていますね。(それが買い換えた最大の理由なのですけどw)
今後のメインPCの強化はCPUを現行のCore2DUO E8500から、Core2Quad Q9550もしくはQ9650に買い換えて終わりの予定です。
Corei7やi5への移行は、メモリやマザーボードの買い替えが必要になるし、しばらくは壊れたりしない限りは様子見かな。IntelもAMDも、CPUはこれから2・3年でいろいろ変わっていくようですから、そこまでして買い換えるメリットははあまりないように思えますし。

今のスペックでどうしても動かないゲームでも出てくれば考えますけどねw
きっとグラフィックボード買い替えだけでしばらくはなんとかなっちゃうでしょう。
  1. 2010/03/01(月) 23:07:47|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひな祭りイベント

日曜日の夜はECOのひな祭りイベントをリングのみんなでやりました。
昨年までのひな祭りイベントって、家具交換くらいしか印象になかったのですが、今回は新たにオーバーニーとリボンがもらえるイベントが追加されました。
こういう使いまわし(笑)でないアップデートは喜ばしいですよね。

どんなのかなぁとちょっとWikiとか見てみると・・・「クローラーのまゆ」を精製してできる「最高級絹糸」と「高級絹糸」をNPCに渡すらしいのですが・・・・「最高級絹糸」のできる確率が5%ちょっととか・・・・
必要数を見ると・・・オーバーニーが「最高級絹糸」5個、リボンが「最高級絹糸」1個に「高級絹糸」が10個必要とか・・・イベントの時間内に参加者に必要な数を揃えるのはかなり厳しそうな感じが・・

そこで午後から時間の余裕があったので、事前にある程度の数を用意しておくことにしました。
まゆの集められそうな場所というと「ウテナ川河口」とか思い浮かびますが、どうも人が多くて結構殺伐としてるようなので、「東アクロニア海岸」に行くことに。
イベントでもそのまま使えることだし、倉庫キャラを設置して収集開始。
キャパと攻撃力の兼ね合いで商人で集めることにしましたが、知識がないせいかドロップ率はあまりよくありません。
ちょっと飽きてきたところで、フレから狩りのお誘いがきたので、一時中断して遺跡に参加。
遺跡ってどうしてすぐに眠くなるんでしょうかw
ちなみに、今回は居眠りしてWPに突入したりするほどの睡魔には襲われませんでしたけど(
遺跡終了後、収集再開。今度は早めにINしてきたリングの人も手伝ってくれたのもあって、結構な数を集めることができました。
そして祈りながら精製・・・・「最高級絹糸」8個に「高級絹糸」50個ほどできましたw
これでリングイベントで集めるものとあわせれば最低でもリボンは確実に全員もらうことができそうです。

そしてイベント開始。2時間程度みんなで集めた結果、参加者8人にそれぞれ「最高級絹糸」2個と「高級絹糸」15個を渡すことができました。オーバーニーには届かないけどリボンはそれぞれ1個ずつもらえるし、よかった。
アップタウンに戻ってきて、やたら「ざますざます」と言う変なNPCに渡して「エレガントリボン」をゲットw
そのままシアターに行ってみんなで記念撮影をすることにしました。

ひな祭り

思えば、ひな祭りのときにシアターがひな壇になるのは知ってたけど来たの初めてだった・・・
この時期忙しいのもあって、家具交換くらいしかイベントないし・・といつもパスしてたんで(汗
みんなで来れてよかったw こういうのも多人数ならではの楽しみだよね。
みなさん、おつかれさまでしたw
  1. 2010/03/01(月) 21:57:23|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。