Fantastic moments

日常のこととかゲームのこととか適当に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

iPhone 4Sがやってきた。

10/10に予約したiPhone 4S。
予約が遅かったこともあり、結局初回入荷には間に合わなくて、10/27にやっと入荷の連絡がありました。
その日の夜、Softbankショップに行って早速受領。
機種変ということもあって、手続きは20分程度で終わりました。
家に帰ってiTunesで3GSのバックアップをとって4Sに戻してデータの切り替えは完了。
これで、連絡先からアプリまでデータ全部移行できるから楽ですよね。
新旧揃えて撮影。

2台比較

とりあえず画面保護のフィルムを貼りつけ。使いはじめの儀式みたいなものですよねw
3GSのほうもiOSを最新にしておいたので、扱い自体は何も変わりません。

詳細な比較記事などは、いっぱい出てるでしょうから、そちらに譲るとしてちょっと使ってみた印象をメインに。

・動作が快適
 本体・アプリ共に起動・終了が高速になり、3GSでiOS4.0にしてからあった少しひっかかるような感じがないのがいいですね。
 性能が上がっているのがダイレクトに感じられる部分です。
 3GSと4S同時に操作してみたところ、電源オンから画面表示で約5秒、電源オフから画面が消えるまで約1秒ほど、4Sのほうが速くなっていました。
 WiFiも4から802.11b/gから802.11b/g/n対応になっています。家では802.11n対応の無線ルーターを使ってるので、処理能力が上がってるのもあって、Webの表示とかかなり早くなりました。

・画面が綺麗
 iPhone 4からの買い替えだと変わらない部分でしょうけどねw
 解像度が480*320から960*640に上がり、液晶も変わっているのですごく鮮やかです。

・一回りスリムに
 横幅も厚みも減ってます。個人的には3GSの丸みを帯びたデザインも気に入ってますけどね。
 エッジが立ってるせいか、4Sはポケットとかに入れると3GSよりもちょっと感触が気になるかなぁ。

・カメラの性能がよくなった
 300万画素から800万画素になって、4からフラッシュも搭載されたので普通の携帯のカメラと比較しても見劣りしないスペックになりましたね。同じように写真を撮ってもかなり感じが違います。

普段使いだと差を感じるのはこのくらいでしょうか?
体感の話ばかりではなんなので、無料の3Dベンチマークアプリで測定してみました。

3GSベンチ
3GSだと平均FPSは「48.255257FPS」

4Sベンチ
4Sだと平均FPSは「60.123119FPS」
こんな結果になりました。3GSよりも確実に数値が向上しています。
しかし、こういうとき本体操作で簡単にスクリーンショットが撮れるから便利ですよねw

そんなこんなで新しくなったiPhone4S。
扱いは変わらないので、新鮮味はちょっと弱いけど、快適度はアップしたので今回の機種変更には満足しています。
5ではデザインが変わるのかもしれないけど、ある程度完成されたものなら、見た目を大きく変えることなく中身を熟成させていくのもいいのかなぁと思いました。

まぁでも、Appleだからこその「新しい何か」に期待する所があるのも確かなんですけどねw
スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 09:30:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<エビカニ尽くし | ホーム | ディスク速度測定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://retna.blog108.fc2.com/tb.php/117-a8829c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【iPhone 4Sがやってき】

10/10に予約したiPhone 4S。予約が遅かったこともあり、結局初回入荷には間に合わなくて、10/27にやっと入
  1. 2012/11/23(金) 11:34:18 |
  2. まっとめBLOG速報

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。